お知らせ

「秋のおやつで栄養を」”子育てランド(10月)”より

涼しい秋風、朝晩の涼しさ、葉の色づいてくる様子から秋が感じられる季節となりました。食欲の秋・読書の秋・スポーツの秋と過ごしやすく楽しみの多い季節です。みなさんにとって今年はどんな秋になるでしょうか。

すくすくと成長中の子どもたちは3回の食事では、胃が小さく一度にたくさんの栄養を吸収することができません。そのため、間食として時間を決めておやつを食べます。おやつと言っても子どもたちにとっては、第4の食事と言われるほど栄養を補給するのにとても大切な間食です。

この秋の季節になると、さつまいもをアルミホイルで包み、オーブンで焼いた焼きいも・蒸しただけの蒸しさつまいも、新米を使ったおにぎりには栗や秋鮭、きのこなどを加えてもおいしいですね。

子どもたちの舌は、大人よりも繊細で敏感です。素材の味を活かし薄味を心掛けましょう。甘いお菓子などは、たまの楽しみとして、無理せずできることから取り組んでみてはいかがでしょうか。

(YMCAオベリン保育園 栄養士 佐藤)

YMCAニュース2020年10月号 子育てランドより