お知らせ

「積極的な外遊びを」”子育てランド(9月)”より

少しずつ涼しい季節になります。子どもがけがをしないようにと家で遊ばせたい、などと考えてしまうことはありませんか?

しかし、子どもにとって外遊びは、さまざまな成長につながっています。外遊びは室内遊びと違って体の複数の部分を連携させて動かす場面が多いので、脳の発達も促進します。また、自然に触れることで触覚や視覚、聴覚などを刺激し、好奇心や想像力を膨らませていきます。自然の中でどう遊ぼうか、遊具を使ってどう遊ぼうかなど考え自分で動き出すので、積極性も高まります。外に出ることで、周囲の大人や同年代の子どもと接する機会も多くなるため、コミュニケーション能力や社会性も養われます。外遊びは室内遊びに比べて、転んだり、何かにぶつかったりしてけがをすることもありますが、その分危険を回避する力を自分で身に付けたり失敗からさまざまなことを学んでいきます。

涼しくなっていくこれからの時期に、ぜひ親子で外遊びを楽しんでみてはいかがでしょうか。

(YMCAたかつ保育園 主任  野村)

YMCAニュース2022年9月号 子育てランドより