お知らせ

「暑さ対策は食事から」”子育てランド(7月)”より

これからの季節は、だんだんと気温と湿度が高くなり、夏バテが起きるシーズンです。夏場は食欲が減退しますが、食べなくては夏を乗り切る体力がつきません。

夏バテを解消する方法は、夏に不足しがちな栄養素を補うことです。夏場はエネルギー消費が増えるので代謝に必要なビタミンB群が不足がちになってしまうため豚肉・レバー・うなぎ・枝豆・玄米を食事に摂り入れ、ビタミンBを補いましょう。また旬の夏野菜にはビタミンなどの栄養素がたっぷり含まれています。夏野菜は体の熱をとり冷やしてくれる体にやさしくておいしい食材です。

また、食欲がないからといって食事をしないでいると、エネルギー不足や体調不良になってしまうことがあります。どうしても食欲がわかないという時でも、口当たりが良く消化の良いものを少しずつ食べられるようにしましょう。

一度にたくさん食べられないという場合は、間食を活用して、栄養バランスが良くなるよう工夫してみてください。

 

(YMCAマナ保育園 栄養士 岩本)

YMCAニュース2021年7月号 子育てランドより