お知らせ

「休息時間を大切に」”子育てランド(8月)”より

今年も暑い夏がやってきました。新型コロナウイルス感染症への対策を行っていても、子どもたちは体調を崩しやすい時期です。特に集団生活の中では、ヘルパンギーナやプール熱といった夏ならではの感染症がよくみられます。子どもは自らの体調について訴えることがまだ出来ません。その分、日々の生活の中で予防することや、大人が子どもの変化に気付き、早めに対応することが大切です。

子どもは、知らず知らずのうちに疲れを蓄積し、免疫力が低下してしまうことがあります。免疫力が低下してしまうと、感染症にかかりやすくなります。一番の予防策は、生活リズムを乱さないようにすることです。規則正しく3食の食事をとり、適度な運動をしたら休息の時間を十分にとることが、発病を抑えることにつながります。

今年はイベントや外出の機会は少ないかもしれませんが、暑さに負けないためにも、休息の時間を大切にしていきましょう。

(YMCA山手台保育園アルク 主任 織原)

YMCAニュース2020年8月号 子育てランドより