お知らせ

「梅雨の時期の室内遊び」”子育てランド(6月)”より

雨の日が続くこの時期は、室内遊びが多くなります。子どもたちが喜んでくれる活動を取り入れたいと思う時に、まず頭に浮かぶのは新聞紙あそび。新聞紙は、丸める、ちぎる、つなげる、破る、など子どもたちが好きな動きがたくさん選べる楽しい活動です。

 

乳児は新聞紙をちぎり雪のように頭の上から降らせてあげるだけでも楽しんでくれます。幼児になると新聞紙をちぎったり、つなげて洋服を作ったり、新聞紙を折り畳み、少しずつ小さくなっていく新聞の上に乗り新聞紙から落ちないように競うゲームも楽しむことが出来ます。また小麦粉を使用して手作り粘土を作れば室内でも簡単に粘土遊びを楽しむことが出来ます。小麦粉粘土は、長期保存が出来ませんが小麦粉と塩があれば作ることができる手軽さが魅力で食紅を使えば、カラフルな粘土になりかわいらしい作品に仕上がるため子どもたちも夢中で遊びます。

 

雨で戸外に出られない日には、じっくりと活動を楽しむ時間を作ってみてはいかがでしょうか?

 

(YMCA東かながわ保育園 主任保育士 賀澤)

YMCAニュース2021年6月号 子育てランドより