お知らせ

「夏野菜で夏バテ予防」”子育てランド(7月)”より

旬の野菜にはそれぞれ効能があることを知っていますか?

野菜は、旬の時期に一番栄養価が高く、不思議とその時期に身体に必要とされる栄養素が詰まっています。夏野菜は、ハウス栽培の物であれば、冬にも収穫することができますが、栄養価は旬である夏の方が高いです。何より旬の方がおいしいのも魅力の一つです。

夏野菜には、水分やカリウムを多く含んでいるものが多く、身体にこもってしまった熱を内側から冷やしてくれる役割や、汗で失った水分を摂ることができます。トマト、キュウリなど生のまま食べられるものも多くあるので、不足しがちな栄養素を簡単に補給できるのも嬉しいですね。逆を言えば、冬野菜には身体を温めてくれる成分を多く含む野菜が豊富にあります。季節、気候などによって体に必要な栄養素は異なります。

旬のものを旬の時期に摂ることで、その時に必要な栄養素を野菜が教えてくれます。夏野菜を積極的に食べて夏バテを予防して、暑い夏を乗り切りましょう。

(YMCA山手台保育園アルク 栄養士 酒井)

YMCAニュース2019年7月号 子育てランドより