お知らせ

「わらべうた楽しもう」”子育てランド(6月)”より

昔から生活や遊びの中で生まれたり、人から人へ伝え継がれてきた「わらべうた」は、誰でも一度は耳にしたり、遊んだ経験があるのではないでしょうか。

近年メディアがあふれている中で、歌や体操は身近に耳に入ってきます。わらべ歌には、子育てにおけるメリットが多くあると言われています。触れ合いながら遊ぶことで子どもは親しみを感じ、愛されていると実感することができ、それは情緒の安定にもつながります。手を握ったり、くすぐるといった皮膚刺激は、感覚機能の成長を促します。また、わらべ歌は音域が狭くリズムも単調なので、子どもが歌いやすく覚えやすいのが特徴です。

繰り返しの歌詞も親しみやすく、楽しく遊びながら言葉や数を覚えることも出来ます。歌の歌詞には、昔ながらの生活や日本人の生活や文化が出てくるものもあり、聴いたり歌うことで、日本の文化に触れることも出来ます。ぜひご家庭でもお子さんと一緒にわらべ歌を楽しんでみてはいかがでしょうか。

(YMCAたかつ保育園 主任保育士 野村)

YMCAニュース2019年6月号 子育てランドより