お知らせ

「アドベントを楽しむ」”子育てランド(12月)”より

少しずつ、冬の足音が近づき吹く風も冷たくなり、夕方は暗くなるのも早くなりました。しかし、日中に子どもたちと散歩をしているとお日さまが顔を出しぽかぽかと暖かくほっこりします。

12月に保育園では、クリスマスの準備としてアドベントが始まります。クリスマスを楽しみに待つ期間で、少しずつ子どもたちが作ったクリスマス制作を飾り、温かい時間が流れるとても素敵な時です。子どもも大人も少しずつ増えて変わってゆく飾りやアドベントカレンダーを見てあと何日と指折り数え心待ちにしています。

12月は師走というだけあり、忙しくなってしまいがちですが、そんな時こそアドベントのように何かを楽しみにする。待つことは良い時間かもしれません。

お日さまの暖かさや、植物の小さな芽、そして町中にみられるクリスマスの飾りを探し、みつけながら小さな発見、幸せを楽しみ、感謝して過ごし、少し心のゆとりを持って楽しみにクリスマスや新しい年を迎えてはいかがでしょう。

    (YMCAたかつ保育園 主任保育士 内藤ゆう)

YMCAニュース2018年12月号 子育てランドより