お知らせ

「わらべうた楽しもう」”子育てランド(6月)”より

梅雨の季節になりました。外遊びが出来ず、子どもたちは発散不足になったり、家の中にいることでテレビやスマートフォンばかり観ていたり…「どうやって過ごすのがいいのだろう?」と悩むことはありませんか?

そんな時はわらべうた遊びを楽しんでみるのはいかがでしょうか。例えば「にらめっこ」は、どんな年齢の子どもでも大人でも楽しめる、そして誰もが笑ってしまう遊びです。たくさん笑うことは気分の発散にもつながり、じっくり向き合って関わることからの安心感も得られます。道具もいらない、どこでも誰でも出来る…だからこそ長い年月の間、途切れることなく歌い継がれてきたものなのだと思います。保育園でも子どもたちはわらべうたに親しんでいます。独特なメロディや言葉も、子どもにとっては面白さの一つです。

昔の人の知恵がいっぱい詰まった「わらべうた」。大人も童心に返って思い切り楽しみながら、親から子へ、大事に継承していきたいですね。

(YMCA山手台保育園アルク 主任保育士 織原信枝)

YMCAニュース2018年6月号 子育てランドより