お知らせ

「生活習慣への意識を」”子育てランド(5月)”より

近年、子どもの生活リズムが乱れ、心身に影響が出ているという話をよく耳にします。生活リズムの乱れは、一気に戻そうと思ってもなかなかうまくいきません。整えていくために、できそうなことから始めてみませんか。

早起きをする(7時までに起きる)、朝ごはんを食べる、身体を動かして遊ぶ、旅行などで夜遅くなってもなるべく決まった時間に起こすなど何かできそうなことはありましたか?身体を動かすことも親子で一緒に遊んだり体操したりするように気軽にできそうなことから始めてみてもよいですね。遠くの大きい公園にいかなくでも大丈夫です。同じ景色を見たり、風を感じたりしながら散歩するだけで子どもは十分楽しんでくれます。大人も一人で散歩しているだけでは見つけられないような発見がたくさんできて面白いと思います。

良い生活習慣を身につけるには乳幼児期が肝心ですが、子ども自身では身につけられません。私たち大人が意識して、できることから取り組んでみませんか?

(YMCAたかつ保育園 副主任保育士 甲斐 満
YMCAニュース2018年5月号 子育てランドより